パワートレーン

POWERTRAIN

次世代環境車を含め、ほとんど全ての自動車には、燃料を動力に変換するエンジンと、動力を車輪に伝えるドライブトレーン、燃焼ガスを無害化する触媒が搭載されています。人口増加と都市化が進行する現代社会では、これらの効率改善と環境性能向上への期待が大きく、私たちはグループ会社と一体となってこの課題に取り組んでいます。既にこれまで長く研究・開発が行われてきている分野ですが、分析・計測技術やシミュレーション技術の進歩、新しいシステム解析・制御技術、新しい材料やものづくり技術により、現象の深い理解が可能となり、それに基づく改良と同時に新しい機構や機能の開発に取り組んでいます。

ガソリンエンジンの燃焼モデリング

ガソリンエンジンのサイクル毎の変動を予測できるLES*燃焼モデルを構築しました。従来の計算法では捉えられない複雑な火炎形状や温度分布の詳細解析から、高効率エンジンの開発に貢献します。
(*LES : Large Eddy Simulation)

ガソリンエンジンの燃焼モデリングの概要図

無断変速機(CVT)ベルトの高効率化技術

高速で運動するCVTベルトの内部では、複雑なすべりと応力が発生します。当社では、これらを評価できる独自の解析技術を構築しました。この技術を活用し、高効率化と強度向上を両立するCVTベルトの開発に貢献しています。

無断変速機(CVT)ベルトの高効率化技術の概要図
PAGE TOP