産・学・官との連携

産・学・官との連携

有用で質の高い研究成果創出のために、株主会社・技術協力契約会社をはじめ、国内外の様々な企業・研究機関と連携しています。

公的研究の管理体制

当社は、研究不正防止に関する基本方針「研究を生業とし、会社名に研究所を戴く豊田中央研究所においては、研究不正を絶対に起こさない」に従い、以下の責任体制のもと、公的研究費の運営・管理および研究不正への対応を行います。

最高管理責任者

代表取締役 所長


当社の最高責任者として、研究所全体を統括し、公的研究の適正な運営・管理を実施します。

研究不正防止統括管理責任者

企画・運営部門 部門長


最高管理責任者を補佐し、公的研究の適正な運営・管理を実施します。

公的研究費コンプライアンス推進責任者

正)総務部 部長
副)契約室 室長


公的研究費について、実質的な運営・管理を実施します。

研究倫理教育責任者

企画・運営部門 部門長


研究活動に関わる者を対象に定期的に研究倫理教育を実施します。

公的研究費に係る事務処理手続き、ルールに関する問い合わせ窓口

総務部 契約室

※ご連絡については当社ホームページの「お問い合わせ窓口」からお願い致します。


公的研究費の不正使用および研究活動における不正行為等に係る通報窓口

コンプライアンス推進・内部監査室

※ご連絡については当社ホームページの「お問い合わせ窓口」からお願い致します。


通報者は、通報したことを理由に不利益な取扱いを受けることはありません。

会社情報
PAGE TOP